2016.02.14

【プレビュー】首位独走狙うバルセロナ、前半戦で完敗したセルタとのリベンジマッチ

スアレス メッシ ネイマール
前節のレバンテ戦に出場した(左から)スアレス、メッシ、ネイマール [写真]=Getty Images
スペインサッカー スーペルコパ 2016 8月放送決定! スペインの新シーズン最初のタイトルを賭けてバルセロナとセビージャが激突!

 バルセロナはアウェーでの連戦となったこの1週間、リーガ・エスパニョーラの前節ではレバンテに勝利(2-0)し、通算17勝3分2敗として首位の座を堅持した。一方、ファーストレグの圧勝(7-0)によりメンバーを大幅に落として臨んだコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝セカンドレグではバレンシアとドロー(1-1)を演じ、3シーズン連続の決勝進出を余裕で決めた。

 現在は23節終了時点で2位アトレティコ・マドリードに3ポイント差、3位レアル・マドリードに4ポイント差を付けているチームだが、今節を終えるとミッドウィークに未消化分のスポルティング・ヒホンとの一戦があるため、両チームに更に差を付けるチャンスを迎えている。ホームに戻ってのこの試合は、バレンシア戦で温存された主力がこぞってスタメンに戻り、腎臓の簡易手術により2日間戦列を離れた大黒柱のFWリオネル・メッシも出場が見込まれている。

 対するセルタは、ホームでセビージャとの連戦となったこの1週間、リーガ前節(1-1)も、国王杯準決勝セカンドレグ(2-2)もドローに終わった。この結果、通算10勝5分8敗となったリーガでは7位をキープするに止まり、アウェーでのファーストレグに完敗(0-4)していた国王杯では決勝進出を逃した。

 アウェーに移っての今節は、FWイアゴ・アスパス、FWファビアン・オレジャーナ、FWテオ・ボンゴンダ、DFセルジ・ゴメスの大量4選手が出場停止と、連戦を強いられているチームにとって極めて厳しい状況となっている。とりわけ、故障から回復中のFWノリートの出場も微妙となっている前線は、大幅な戦力ダウンは否めない。

 バルセロナがあらゆる面でセルタを凌駕している今回の一戦。しかし、前回の対戦はセルタがホームで圧勝劇(4-1)を演じ、バルセロナの開幕からの連勝をストップした経緯がある。絶対に勝利が求められるリベンジマッチに臨むバルセロナに対し、ドローでも再び首位に一泡吹かせることになるセルタがどのような出方をするのか、攻撃的な2チームによる興味が尽きない戦いになること間違いないだろう。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
6pt
マンチェスターU
6pt
ハル
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
セビリア
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る