2016.02.14

復調傾向のハメス、豪快ミドルを自画自賛「チームを助けることができた」

J・ロドリゲス
アスレティック・ビルバオ戦で得点を挙げたJ・ロドリゲス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第24節が13日に行われ、レアル・マドリードはアスレティック・ビルバオをホームに迎え、4-2で勝利した。試合後、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスがインタビューに応じている。スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えた。

 試合は1-1で迎えた37分、J・ロドリゲスが左足で鮮やかなミドルシュートを決めて、その後も追加点を挙げたレアル・マドリードが4-2で勝利。リーグ戦4試合連続で先発出場を果たしたJ・ロドリゲスは80分までプレーした。

 J・ロドリゲスは「僕はどんどん良くなってきている。僕だけでなく、みんなが良い方向に変化しているように思う」と話し、チーム状態が良くなってきていると明かした。

 自身の得点を振り返り、「素晴らしいゴールだったし、チームを助けることができたと思う。(アスレティック・ビルバオは)難しい相手だったね。僕はいつもゴールを狙っているんだ」と、今シーズンのリーグ戦5ゴール目を喜んだ。

 また、ここ最近の調子についても言及し、「1カ月前はあまりうまくプレーできなかった。プレー機会が少ないと良いプレーができないものなんだ。今は出場機会が増えて、良い状態になってきている。常にこれを維持したいね」と、出場機会が増えたことで復調してきたと明言した。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る