2016.02.11

バルサ、29戦負けなし…エンリケ監督がペップの無敗記録を打ち破る

エンリケ
昨年5月のCLで対戦したグアルディオラ監督(左)とエンリケ監督(右)[写真]=Bongarts/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは10日に行われたコパ・デル・レイ準決勝セカンドレグでバレンシアと対戦し、1-1の引き分けで終えた。バルセロナのルイス・エンリケ監督はこの引き分けにより、公式戦で29試合負けなしとなり、クラブ無敗記録を更新した。スペイン紙『マルカ』が伝えた。

 バレンシア戦を引き分けたエンリケ監督は、ここ29試合で23勝6分けと無敗をキープし記録更新を果たした。それまでの記録はジョゼップ・グアルディオラ監督(現バイエルン指揮官)が2010-11シーズンに樹立した28試合だった。

 バルセロナは2015年10月3日に行われたリーガ・エスパニョーラ第7節のセビージャ戦で1-2で敗れて以来、10日のバレンシア戦まで公式戦29試合で1度も負けていない。実に129日間、黒星を知らないことになる。2シーズン連続の3冠達成に向けて、また一歩前進した。

欧州順位ランキング

アーセナル
34pt
チェルシー
34pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
33pt
ライプツィヒ
33pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る