2016.02.09

PSG、バルサMFブスケッツ獲得へ130億用意か…マンCと争奪戦の可能性

ブスケッツ
バルセロナでプレーするブスケッツ [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンが、バルセロナに所属するスペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツの獲得に興味を示していることが明らかになった。8日付のスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が報じている。

 報道によるとパリ・サンジェルマンは、クラブに所属するMFティアゴ・モッタが33歳を迎え、イタリア代表MFマルコ・ヴェッラッティにはユヴェントス移籍の可能性もあるため、ブスケッツ獲得を画策している模様。1億ユーロ(約130億円)の移籍金を用意しているという。

 ブスケッツはバルセロナの下部組織出身。バルセロナBでプレーしていた2007-08シーズンと、翌年にトップチームに昇格してからの約3年間はジョゼップ・グアルディオラ監督の下でプレーした。6日付のイギリス紙『デイリー・メール』は、来季からマンチェスター・Cの指揮官に就任するグアルディオラ監督が愛弟子のブスケッツを補強ターゲットに挙げていると報道していた。

欧州順位ランキング

マンチェスター・C
18pt
トッテナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
14pt
バルセロナ
13pt
アトレティコ・マドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
14pt
インテル
11pt
欧州順位をもっと見る