2016.02.08

ベンゼマ、自身初の6試合連続ゴール達成…早くも昨季得点数を上回る

ベンゼマ
今シーズン公式戦23ゴールを挙げているベンゼマ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第23節が7日に行われ、レアル・マドリードは敵地でグラナダと対戦し、2-1で勝利を収めた。この試合の先制点を挙げたフランス代表FWカリム・ベンゼマが、リーグ戦6試合連続ゴールを達成している。同日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 グラナダ戦でのゴールで今シーズンのリーグ戦19得点目を記録したベンゼマ。公式戦22試合の出場で23ゴールをマークしている。これは昨シーズン記録した22ゴールをすでに上回っており、特に今年に入ってからリーグ戦6試合連続得点中で、これはベンゼマ自身レアル・マドリードで初めての記録だという。

 また、ベンゼマはレアル・マドリード加入後、303試合出場で156得点を記録。クラブ通算155ゴールを記録した元スペイン代表FWアマンシオ・アマーロ氏を上回り、クラブの歴代得点ランキングでトップ10入りを果たしている。

欧州順位ランキング

アーセナル
34pt
チェルシー
34pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
33pt
ライプツィヒ
33pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
37pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る