2016.02.08

MSNが28戦で65発…無敗記録樹立のバルサ、ホームでは勝率94%

スアレス、ネイマール、メッシ
28試合で65得点を挙げているMSNの3人(写真はソシエダ戦) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第23節が7日に行われ、レバンテとバルセロナが対戦。アウェーのバルセロナが2-0で勝利を収め、リーグ戦5連勝で首位をキープした。バルセロナは公式戦10連勝を達成し、公式戦無敗を28試合に更新。ルイス・エンリケ監督が同クラブでの通算100試合目の指揮を迎えた一戦で、クラブ史上トップタイの記録を樹立した。クラブ公式HPが記録を紹介している。

 バルセロナは最近の公式戦28試合で23勝5分けと無敗。ホームでは16勝1分けと勝率94.1パーセントを記録している。28試合での総得点は86、総失点は14。全86得点のうち、75.6パーセントにあたる65ゴールを“MSN”の3人が挙げている。最多得点はウルグアイ代表FWルイス・スアレスの30ゴール、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは18ゴール、ブラジル代表FWネイマールは17ゴールと続く。

 2010-11シーズンにジョゼップ・グアルディオラ監督が打ち立てたクラブ史上最長の無敗記録に並び、クラブ記録更新が懸かるバルセロナ。次戦は10日、コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準決勝セカンドレグでバレンシアとアウェーで対戦する。

欧州順位ランキング

チェルシー
55pt
アーセナル
47pt
トッテナム
46pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
42pt
ライプツィヒ
39pt
ホッフェンハイム
31pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
43pt
セビージャ
42pt
バルセロナ
41pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
48pt
ローマ
47pt
ナポリ
44pt
欧州順位をもっと見る