2016.02.06

レアルがユーヴェFWモラタの買い戻しオプション行使へ…42億を用意か

モラタ
ユヴェントスでプレーするモラタ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 5日付のスペイン紙『マルカ』は、レアル・マドリードがユヴェントスに所属するスペイン代表FWアルバロ・モラタの買い戻しを決断したと報じた。

 モラタはレアル・マドリード下部組織出身で2010年にトップチームデビューを遂げたが、出場機会に恵まれず、2014年7月にユヴェントスへ移籍した。当時の移籍契約には3年間有効な買い戻しオプションが付帯しており、今夏3200万ユーロ(約42億円)での獲得に踏み切るという。

 なお、レアル・マドリードは18歳以下の選手の国際移籍に複数のルール違反があったとしてFIFA(国際サッカー連盟)から移籍禁止処分を言い渡されていたが、同連盟は先日、処分の保留を発表。今夏の選手獲得は可能とされている。

欧州順位ランキング

チェルシー
63pt
トッテナム
53pt
マンチェスター・C
52pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
53pt
ライプツィヒ
48pt
ドルトムント
40pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
55pt
バルセロナ
54pt
セビージャ
52pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ローマ
59pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る