2016.02.01

C・ロナがハットトリック達成…レアル、6得点でジダン監督3度目の大勝

C・ロナウド
エスパニョール戦でハットトリックを達成したC・ロナウド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第22節が1月31日に行われ、レアル・マドリードとエスパニョールが対戦した。

 レアル・マドリードは前節、好調のMFギャレス・ベイルを負傷で欠き、ベティス相手に1-1で痛恨のドロー。ジネディーヌ・ジダン監督就任以降の大勝での連勝が2試合でストップした。首位のバルセロナ(1試合未消化)とアトレティコ・マドリードとの勝ち点差は「4」。首位との差をこれ以上あけたくないレアルは、引き続きベイル不在の中、2試合ぶりの勝利へエースのFWクリスティアーノ・ロナウドや、FWカリム・ベンゼマらの爆発に期待がかかる。

 試合は開始7分にレアルが先制に成功する。ハメス・ロドリゲスが右サイドからピンポイントクロス。中央のベンゼマが頭で合わせて、ゴール左隅に流し込んだ。すると先制で勢いに乗るレアルが立て続けにゴールを奪う。12分、C・ロナウドがエリア内中央で倒されて得たPKを自らゴール左隅に沈めて追加点。さらに16分には、ルカ・モドリッチからのパスを受けたJ・ロドリゲスが、エリア手前右でファーサイドを狙って左足を振り抜くと、シュートは相手DFに当たってニアサイドに突き刺さった。

 あっという間に3点のリードを奪ったレアルは45分、セカンドボールに反応したC・ロナウドが、エリア手前右から相手DF2人をかわしつつ中央へ切り込み、左足シュートをゴール左隅に決めた。前半の内に4点を挙げて試合を決定づけたレアルは、後半に入ってチャンスは作るものの、得点には至らず、そのまま終盤に突入する。

 すると82分、途中出場のヘセ・ロドリゲスが左サイドからクロスを入れると、ファーサイドでDFの背後をとったC・ロナウドがダイビングヘッドで合わせて、ゴールネットを揺らした。C・ロナウドはこの日3点目でハットトリックを達成。さらに86分には、ドリブルでエリア内左に侵入したヘセが、鋭い折り返しを入れると、相手DFオスカル・デュアルテのオウンゴールを誘い、ダメ押しの追加点となった。

 試合はこのまま終了し、レアル・マドリードが6-0で大勝を収めて2試合ぶりの白星。一方のエスパニョールは6試合勝利から遠ざかる結果となった。

 レアル・マドリードは次節、2月7日にアウェーでグラナダと対戦。エスパニョールは8日にレアル・ソシエダをホームに迎える。

【スコア】
レアル・マドリード 6-0 エスパニョール

【得点者】
1-0 7分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
2-0 12分 クリスティアーノ・ロナウド(PK)(レアル・マドリード)
3-0 16分 ハメス・ロドリゲス(レアル・マドリード)
4-0 45分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
5-0 82分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
6-0 86分 オウンゴール(オスカル・デュアルテ)(レアル・マドリード)

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
10pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
ビルバオ
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る