2016.01.31

メッシとスアレスで逆転…バルサがアトレティコ撃破、首位攻防戦制す

メッシ、スアレス
逆転弾を挙げたスアレス(手前)とメッシ(奥) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第22節が30日に行われ、バルセロナとアトレティコ・マドリードが対戦した。

 リーグ戦20試合を終え(1試合未消化)、15勝3分け2敗の勝ち点48で首位に立っているバルセロナ。コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝セカンドレグのアスレティック・ビルバオ戦から中2日で迎える首位攻防戦では、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが先発メンバーに復帰した。チリ代表GKクラウディオ・ブラボのほか、最終ラインはブラジル代表DFダニエウ・アウヴェス、スペイン代表DFジェラール・ピケ、アルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノ、スペイン代表DFジョルディ・アルバの4人。中盤にはクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチ、スペイン代表MFセルヒオ・ブスケツ、イニエスタが並ぶ。そして前線では、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、ブラジル代表FWネイマールの“MSN”が揃ってスタメン入りを果たした。

 対するアトレティコ・マドリードは、勝ち点48でバルセロナに並んで2位。バルセロナよりも消化が1試合多いこともあり、優勝を目指すためには非常に重要なアウェーゲームに臨む。コパ・デル・レイ準々決勝セカンドレグのセルタ戦から中2日、ディエゴ・シメオネ監督は先発メンバーを2名変更。スロヴェニア代表GKヤン・オブラクとアルゼンチン代表MFアウグスト・フェルナンデスがスタメンに復帰した。

 開始早々、最初のチャンスはアトレティコ・マドリードが作り出した。2分、アントワーヌ・グリエスマンが左足でコントロールショットを放つと、枠を捉えたボールはGKブラボが右手1本でセーブ。いきなり決定機を作ると、先制点はアトレティコ・マドリードが記録した。10分、右サイド深くからサウール・ニゲスが中央へ折り返すと、コケが右足ダイレクトで合わせてゴールネットを揺らした。

 ホームで先制を許したバルセロナは、ハードタックルを厭わないアトレティコ・マドリードの前に、なかなかチャンスを作り出すことができない。アトレティコ・マドリードは24分にディエゴ・ゴディン、25分にガビがイエローカードを受けるなど、激しいボディコンタクトを繰り返して攻撃の芽を摘んでいった。

 それでも30分、バルセロナが鮮やかなパスワークから同点ゴールを挙げる。ネイマールがペナルティーエリア左手前でドリブルを仕掛け、相手を引き付けてからJ・アルバへパス。オーバーラップしていたJ・アルバは、カットインから冷静に中央へラストパスを送る。密集地帯に走り込んでいたメッシが左足ダイレクトでゴール左隅へ決めた。

 スコアを1-1としたバルセロナは、38分に逆転に成功。ダニエウ・アウヴェスが右サイドから前線にフィードを送ると、スアレスが最終ラインの背後へ抜け出し、ペナルティーエリア内へ入る。相手DFをブロックしながら背後から転がるボールのバウンドに合わせて並走したスアレスは、角度のないところから右足を一閃。鋭いシュートでゴールネットを揺らした。

 逆転を許したアトレティコ・マドリード。44分、左サイドでのタッチライン際でフィリペ・ルイスがメッシに対して足裏を見せた危険なタックルを敢行し、レッドカードを受けて退場処分となる。1点ビハインドのうえ、数的不利に陥ってハーフタイムを迎えることとなった。

 後半開始時から、アトレティコ・マドリードはガビに代えてヘスス・ガメスを投入。最終ラインの枚数を揃え、1人少ない中で打開を図る。56分には右サイドからのクロスにグリエスマンが合わせたが、至近距離からのシュートはGKブラボの足に阻まれた。以降も攻勢をかけ、バルセロナゴールへと迫った。

 しかし65分、ゴディンが2枚目のイエローカードを受け、退場処分に。アトレティコ・マドリードは2人少ない状態で残り時間を戦うこととなった。そしてバルセロナは67分、ラキティッチに代えてアルダ・トゥランを投入。アルダは古巣アトレティコ・マドリードとの対戦で初めてピッチに立った。

 75分には、アトレティコ・マドリードのA・フェルナンデスが負傷し、担架で運び出されて交代を余儀なくされるアクシデントも発生。1点を追うアトレティコ・マドリードは試合終盤、セットプレーでGKオブラクも前線に上がるなどゴールへの意欲を示したが、最後まで追いつくことはできなかった。

 試合は2-1で終了。バルセロナが首位攻防戦を制し、勝ち点を51に伸ばして優勝に前進した。バルセロナは次戦、2月3日のコパ・デル・レイ準決勝ファーストレグでバレンシアをホームに迎える。またアトレティコ・マドリードは次節、2月6日にMF乾貴士所属のエイバルとアウェーで対戦する。

【スコア】
バルセロナ 2-1 アトレティコ・マドリード

【得点者】
0-1 10分 コケ(アトレティコ・マドリード)
1-1 30分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2-1 38分 ルイス・スアレス(バルセロナ)

欧州順位ランキング

チェルシー
31pt
リヴァプール
30pt
マンチェスター・C
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
30pt
ライプツィヒ
30pt
ヘルタ・ベルリン
24pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
33pt
バルセロナ
27pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
33pt
ローマ
29pt
ミラン
29pt
欧州順位をもっと見る