2016.01.30

カペッロ氏、古巣のジダン監督を支持「レアルを導くカリスマがある」

ジダン
17日のヒホン戦で選手に指示を出すレアルのジダン監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 これまで2度に渡りレアル・マドリードを率い、2度ともチームをリーガ・エスパニョーラ制覇に導いたファビオ・カペッロ氏が、専門チャンネル『FOX Sports』とのインタビューで、古巣の指揮官事情について自身の見解を示した。

 今シーズン、昨年夏に招聘へいしたラファエル・ベニテス監督にわずか半年で見切りを付け、Bチームを指揮していたジネディーヌ・ジダン監督をトップチームに昇進させたレアル・マドリード。カペッロ氏は、かつての世界ナンバーワン選手である新指揮官には、スター軍団であるレアル・マドリードを率いるに相応しい能力があると見ているという。

「ジダンは偉大な指揮官になるために必要な全ての条件を満たしている。カスティージャ(Bチーム)ではそれを見せられなかったが、彼にはレアル・マドリードをCL制覇といった最上の高みに導くために求められるカリスマがある。“ラ・デシマ”(10度目のCL優勝)を達成したシーズンにカルロ・アンチェロッティという偉大な監督の右腕を務めていた経験があるのも大きいだろう」

 カペッロ氏はその一方で、昨年12月にチェルシーの指揮官を辞任したジョゼ・モウリーニョ氏が、レアル・マドリードの指揮官への復帰を狙っている可能性にも言及した。

「彼の代理人は、この世界で最も影響力がある人物の1人であるジョルジュ・メンデスだ。モウリーニョはマンチェスター・Uからオファーがあれば行く可能性が高いだろう。しかし、再びレアル・マドリードで指揮を執るためにオファーを待つ可能性も考えられる」

欧州順位ランキング

マンチェスター・C
18pt
トッテナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
14pt
バルセロナ
13pt
アトレティコ・マドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
14pt
インテル
11pt
欧州順位をもっと見る