2016.01.29

バルサ、クラブ史上3位の無敗記録樹立…公式戦25試合負けなし

GettyImages-507104628
ビルバオを3-1で破ったバルセロナ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝セカンドレグが27日に行われ、バルセロナがアスレティック・ビルバオに3-1で快勝。2試合合計スコア5-2で、準決勝進出を決めた。

 ホームで快勝したバルセロナは、公式戦7連勝を達成。さらに公式戦無敗を25試合に伸ばし、クラブ史上単独3位の記録を樹立した。ルイス・エンリケ監督が率いる同クラブは、最近の公式戦25試合で20勝5分けと無敗。クラブ公式HPも記録を紹介している。なお、25試合無敗はクラブ史上単独3位の好記録。フランク・ライカールト監督(当時)が指揮を執った2005-06シーズンに記録した24試合無敗を上回った。

 なお、バルセロナで最も長い公式戦無敗記録はジョゼップ・グアルディオラ氏が打ち立てた。同氏が率いた2010-11のチームは、公式戦28試合無敗を達成。23勝5分けだった。次に長い記録は1973-74シーズン。リヌス・ミケルス氏が指揮を執る中、公式戦27試合無敗を達成した。

 さらなる記録更新が懸かるバルセロナ。次戦は30日、リーガ・エスパニョーラ第22節でアトレティコ・マドリードをホームに迎える。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
6pt
マンチェスターU
6pt
ハル
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
セビリア
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る