2016.01.29

ネイマール、憧れの指揮官を明言「いつかペップと働いてみたい」

BILBAO, SPAIN - JANUARY 20:  Neymar of FC Barcelola celebrates after scoring his team's second goal during the La Liga match between SD Eibar and Granada CF at San Mames Stadium on January 20, 2016 in Bilbao, Spain.  (Photo by Juan Manuel Serrano Arce/Getty Images)
グアルディオラ監督(左)とネイマール(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールが、バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督の下でプレーしたいとの意向を示した。28日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 グアルディオラ監督は、2008年から2012年までバルセロナを指揮。一方のネイマールは、2013年にサントスからバルセロナに加入したため、同監督の下でプレーした経験はない。

 将来、指導を受けたい特定の監督がいるかと問われ、「もちろん、1人だけいるよ。僕はグアルディオラを敬服している。いつか彼と一緒に働いてみたいね」と、迷いなく明言した。

 また、将来の去就についても言及し、「いつの日かブラジルに戻りたい。あと、アメリカでもプレーしてみたいんだ。この2つの国にはキャリアの後半で是非行ってみたいね」と、母国やアメリカでのプレーを夢見ていると語った。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る