2016.01.26

逆転優勝を信じるレアルMFクロース「諦めるなんて馬鹿げている」

クロース
レアル・マドリードに所属するMFクロース [写真]=Getty Images
傑出した個のチカラと、最先端の戦術を生み出すリーガ・エスパニョーラ。16-17シーズンも3強を中心に毎節最大5試合を放送!

 週末に行われたリーガ・エスパニョーラ第21節でベティスとアウェーで1-1のドローに終わり、首位バルセロナおよび2位アトレティコ・マドリードと4ポイント差となったレアル・マドリード。とりわけ、格下スポルティング・ヒホンとの第16節の一戦が未消化のバルセロナには、実質的に7ポイント差を付けられているとも考えられるため、タイトル獲得に向けて厳しい状況に立たされている。

 だが、「希望は捨てていない」というドイツ代表MFトニ・クロースは、母国のサッカー連盟とのインタビューで逆転優勝への思いを述べた。

「僕らは決して諦めない。そんな事をするなんて馬鹿げている。チームが理想的な位置に着けていないことは間違いない。しかし、僕らはまだバルセロナ戦を残しているし、彼らがそれ以外の試合でポイントを落とす可能性もある」

 クロースはまた、逆転でのリーガ制覇を信じられる要因として、ジネディーヌ・ジダン監督の就任によるチームの変化を挙げている。

「最近の3試合を見てくれれば、何かが変わっていることが分かるはずだ。実際、僕らは以前よりも良いプレーができている。今後もハードワークを絶やさすことなく向上をし続け、可能な限りのポイントを取って行くことが重要だ」

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る