2016.01.25

レアルDFペペ、引き分けを悔やむ「リーグ制覇は難しくなった」

ペペ
レアル・マドリードでプレーするペペ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第21節が24日に行われ、レアル・マドリードはベティスと対戦し、1-1で引き分けた。試合後、同クラブに所属するポルトガル代表DFペペがコメントを残した。翌日付のスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。

 フル出場を果たしたペペは、「僕らはよく戦ったけど運がなかった。勝利に値する内容だ。激しい動きで試合を進めたが、チャンスを作り出すことはできなかった」と振り返った。また、試合開始直後に喫した失点については、「ベティスのゴールは素晴らしいけど、あれは運が良かっただけだ」とコメントしている。

 同試合を終えてレアル・マドリードの勝ち点は「44」となり、首位に立つバルセロナとは「4」ポイント離れたこととなった。この状況にペペは「厳しい。リーグ制覇はとても難しくなった」と応えた。しかし、「今はジダンのメソッドを吸収している。このまま続けていくしかないね」と語り、ジネディーヌ・ジダン監督の下、逆転優勝を目指す姿勢を示した。

 次節、レアル・マドリードはホームでエスパニョールと対戦する。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
9pt
チェルシー
9pt
マンチェスターU
9pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ウォルフスブルク
3pt
ケルン
3pt
欧州順位をもっと見る
ラスパルマス
6pt
バルセロナ
6pt
Rマドリード
6pt
欧州順位をもっと見る
ジェノア
6pt
ユベントス
6pt
サンプドリア
6pt
欧州順位をもっと見る