2016.01.25

レアルのマルセロ、リーガ通算250試合出場…勝率は7割超

マルセロ
リーガ通算250試合出場のマルセロ(写真は第19節デポルティーボ戦) [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第21節が24日に行われ、ベティスとレアル・マドリードが対戦。1-1の引き分けに終わった。

 同試合で、レアル・マドリードのブラジル代表DFマルセロはフル出場。同クラブ移籍後、リーガ・エスパニョーラ通算250試合出場を達成した。クラブの公式HPが伝えている。

 マルセロは2007年1月、フルミネンセからレアル・マドリードに加入。2007-08シーズンからコンスタントに試合出場を積み重ね、加入10シーズン目で通算250試合出場(19ゴール)を果たした。成績は180勝35分け35敗で、勝率は72パーセントとなっている。

 なお、マルセロはレアル・マドリード所属の外国籍選手として歴代3位のリーグ戦出場数を記録。1位は元ブラジル代表DFロベルト・カルロス氏の370試合、2位は元アルゼンチン代表FWアルフレッド・ディ・ステファノ氏の282試合となっている。マルセロは昨年7月、レアル・マドリードとの契約を2020年6月30日まで延長しており、さらなる出場記録更新が見込まれる。

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る