2016.01.25

C・ロナ、敵地では約2カ月無得点…レアルも3試合連続で勝ちなし

C・ロナウド
ベティス戦で無得点に終わったC・ロナウド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが敵地では約2カ月の間ゴールを挙げられておらず、チームも敵地での勝利から遠ざかっている。24日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 レアル・マドリードは24日に敵地で行われたリーガ・エスパニョーラ第21節でベティスと対戦し、1-1のドロー。ジネディーヌ・ジダン監督就任後、初めて勝ち点を落とした。

 ベティス戦にフル出場を果たしたが、この試合で得点を挙げられなかったC・ロナウド。アウェーで行われるリーグ戦では、昨年11月29日に行われた第13節の日本代表MF乾貴士が所属するエイバルとの一戦でゴールを挙げて以降、第15節ビジャレアル戦、第18節バレンシア戦、ベティス戦と3試合連続で無得点が続いている。さらに、チームもエイバル戦以降に行われた敵地での3試合で一度も勝てていない。

 今シーズンここまでリーグ戦で16得点を挙げているC・ロナウドは、アウェーで7ゴールを決めている。しかしながら、10試合行われたアウェー戦のうち、わずか3試合でしか得点できていない。内訳は、第3節エスパニョール戦で5ゴール、第9節セルタ戦で1ゴール、第13節エイバル戦で1ゴールを挙げている。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
6pt
マンチェスターU
6pt
ハル
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
セビリア
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る