2016.01.25

去就注目のトーレス、バルサ移籍の可能性も…8クラブからオファー

フェルナンド・トーレス
バルサからの関心が報じられたF・トーレス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミランからアトレティコ・マドリードへ期限付き移籍で加入している元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスに、バルセロナが興味を示している。スペイン紙『スポルト』が24日に報じた。

 今年6月末でアトレティコ・マドリードへの期限付き移籍期間が満了となり、所属元のミランとの契約も切れるトーレス。同選手については先日、世界各国の8クラブからオファーが届いていると複数メディアが報じている。21日付のイギリス紙『デイリーミラー』は、同選手の代理人を務めるホセ・マーティン氏のコメントを紹介。中国クラブからのオファーがあること、世界最高額の年俸提示をしたクラブがあることも明らかになった。

 そして今回、『スポルト』はバルセロナからの関心を報道。攻撃陣の強化を目指す同クラブが、補強候補の1人としてトーレスの名を挙げていると報じられている。

 トーレスは2015年1月から1年半の期限付き移籍でアトレティコ・マドリードに加入。今シーズンはリーガ・エスパニョーラ第21節終了時点で16試合に出場しているが、先発は7試合、2得点にとどまっている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る