2016.01.25

レアル、痛恨ドローでジダン監督の連勝止まる…C・ロナウドは不発

C・ロナウド
無得点に終わったC・ロナウド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リーガ・エスパニョーラ第21節が24日に行われ、ベティスとレアル・マドリードが対戦した。

 レアル・マドリードは前節、ホームでスポルティング・ヒホンに5-1の圧勝を収め、ジネディーヌ・ジダン監督の就任から2試合連続で5ゴールを挙げる圧倒的な強さを披露している。しかし、2試合で4ゴール1アシストの活躍を見せていたウェールズ代表MFギャレス・ベイルが負傷離脱。代役にはコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが起用された。

 この試合で先制したのはホームのベティス。7分、ルベン・カストロが左サイドからドリブル突破を仕掛けて右足シュート。ここはGKケイロル・ナバスが足で防いだが、浮き上がったボールをファビアン・ルイスが胸で落とし、アルバロ・セフードが右足ボレーシュートをゴール左上に突き刺した。

 22分、右サイドからクロスが上がると、ゴール前のイスコが頭で合わせたが、ここはGKアントニオ・アダンに止められてしまった。続く32分、エリア手前左でボールを持ったクリスティアーノ・ロナウドが、カリム・ベンゼマとのワンツーからエリア内に進入。フリーで右足シュートを狙ったが、ここでまさかのシュートミス。ボールは枠の右に外れてしまった。

 さらに34分、右CKを獲得すると、J・ロドリゲスのクロスからペペがヘディングシュートを放ったが、ここは枠の左に外れてしまった。前半はホームのベティスが1点をリードして終了する。

 後半立ち上がりの50分、レアル・マドリードがチャンスを作る。左サイドのイスコが右足でクロスを入れると、C・ロナウドが頭で落とし、J・ロドリゲスがシュート。こぼれ球を拾ったルカ・モドリッチが浮き球のパスを出すと、これを受けたベンゼマがシュートまで持ち込んだが、再びGKアダンにキャッチされてしまった。

 55分、レアル・マドリードが左CKを獲得すると、トニ・クロースが右足でクロスを入れる。これをファーサイドで待っていたJ・ロドリゲスが左足ボレーシュート。しかし、ここもGKアダンの正面に飛んでしまい、得点には至らない。

 ジダン監督は64分にダニーロを下げ、ダニエル・カルバハルを投入した。すると71分、エリア手前でボールを持ったクロースが、エリア内右のJ・ロドリゲスへスルーパス。J・ロドリゲスがGKを引きつけて中央へ折り返すと、これをベンゼマが無人のゴールに蹴り込み、レアル・マドリードが同点に追いついた。

 続く78分、エリア手前右でボールを受けたJ・ロドリゲスが中央へカットインして左足シュート。しかし、ここはGKアダンが好セーブを見せて、ゴールを許さない。さらに直後の79分、エリア手前でボールを持ったモドリッチがエリア左横のクロースへスルーパス。クロースが中央に折り返して、ベンゼマがこれを右足で合わせたが、ここも得点につなげることができない。

 レアル・マドリードは79分にJ・ロドリゲスを下げてヘセ・ロドリゲスを投入した。後半アディショナルタイム1分、ルベン・カストロが右サイドを突破してカットイン。左足シュートを狙ったが、惜しくも枠の左上に外れてしまった。その後も互いに勝ち越しゴールを奪うことはできず、1-1のドローに終わった。これでレアル・マドリードの連勝は2でストップした。

 次節、ベティスは敵地でレアル・ソシエダと、レアル・マドリードはホームでエスパニョールと対戦する。

【スコア】
ベティス 1-1 レアル・マドリード

【得点者】
1-0 7分 アルバロ・セフード(ベティス)
1-1 71分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)

欧州順位ランキング

チェルシー
9pt
マンチェスターU
9pt
エバートン
7pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
3pt
ウォルフスブルク
3pt
ケルン
3pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
6pt
デポルティボ
4pt
レガネス
4pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
6pt
ナポリ
4pt
ローマ
3pt
欧州順位をもっと見る