2016.01.21

国王杯準々決勝で初戦ドローのアトレティコ、シメオネ監督「セルタが有利に」

during the Spanish league football match Real Madrid CF vs RC Deportivo de la Coruna at the Santiago Bernabeu stadium in Madrid on January 9, 2016. AFP PHOTO / GONZALO ARROYO
アトレティコ・マドリードを指揮するシメオネ監督 [写真]=Getty Images
傑出した個のチカラと、最先端の戦術を生み出すリーガ・エスパニョーラ。16-17シーズンも3強を中心に毎節最大5試合を放送!

 20日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝ファーストレグ、アトレティコ・マドリードをセルタがホームに迎えた一戦はスコアレスドローに終わり、決着は翌週のセカンドレグに持ち越された。

 アトレティコ・マドリードにとって敵地バライードスでのドローは悪くない結果にも見えるが、試合後の会見に臨んだディエゴ・シメオネ監督は、アウェーゴールを奪えなかったことで不利な状況に立たされたとの見解を示した。

「これでセルタが有利になった。セカンドレグはどちらに転んでもおかしくない試合になるが、ゴールが入ってのドローなら何でも良い彼らの方が、勝利を挙げるしかない我々よりも勝ち上がりの確率が高いからだ」

 シメオネ監督はその一方で、今後もリーガ・エスパニョーラ第21節のセビージャ戦、コパ準々決勝セカンドレグのセルタ戦、第22節のバルセロナ戦と厳しい日程が続くことについては、特に問題視しなかった。

「厳しい相手との連戦になることは、準々決勝に進出した時点から分かっていた。リーガではシーズンを追う毎、コパではラウンドを勝ち上がる毎に、いっそうのハードワークが求められる。それゆえ、試合後はしっかりと休息を取り、次の戦いに向けて最高の準備をすることが重要だ」

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る