2016.01.21

『キャプテン翼』作者の高橋陽一氏がスペイン3部のサバデルを訪問

高橋陽一
高橋陽一氏はサバデルのイメージキャラクター制作を手がけた
サッカー総合情報サイト

 世界中のサッカーファンに知られる漫画『キャプテン翼』の作者である高橋陽一氏が、スペインのセグンダ・ディビシオンB(3部相当)に所属するCEサバデルFCを訪問した。

 高橋氏とサバデルFCのつながりは、2012年にクラブのイメージキャラクター制作を手掛けたことから始まり、2015年には高橋氏が後援会会長を務める南葛SC(東京都2部所属)が提携するなど、交流を深めている。

 今回も、南葛SCに所属するFW瀧口大輔、DF砂岡優樹の2選手のサバデルFCトップチームへの練習参加が実現。高橋氏は2人の練習参加について、「今回の貴重な経験を生かして、将来のJリーグ入りを目指している南葛SCの力になってもらいたい」とコメントした。

 また、サバデルFCの取締役を務める高橋尚輔氏は、「昨シーズンまでサバデルでプレーした田邉草民(現FC東京)のように、今後も積極的に日本人を獲得していきたい。そのためには、今シーズン、2部A(2部相当)への昇格を果たし、より高い環境でのプレーを提供できることが重要だと考えています」と話した。

 現在、サバデルFCはセグンダ・ディビシオン(2部相当)昇格圏内と勝ち点差3の7位につけている。

欧州順位ランキング

アーセナル
34pt
チェルシー
34pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
33pt
ライプツィヒ
33pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る