EURO2016特集|UEFA欧州選手権
2016.01.21

メッシとスアレス欠場のバルサ、ビルバオに先勝…ネイマールが決勝弾

ネイマール
チーム2点目を挙げて喜ぶネイマール(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝ファーストレグが20日に行われ、アスレティック・ビルバオとバルセロナが対戦した。

 3日前、リーガ・エスパニョーラ第20節で対戦した両者が再び激突することとなった。同試合で6-0と大勝したバルセロナは、先発メンバーを6名変更。同試合のハーフタイムに交代したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、出場停止処分を受けているウルグアイ代表FWルイス・スアレスが欠場し、スタメンにはブラジル代表FWネイマールやスペイン代表FWムニル・エル・アダディらが名を連ねた。

 均衡を破ったのは、アウェーのバルセロナだった。18分、右サイドでアルダ・トゥランが縦パスを出し、MFイヴァン・ラキティッチがスペースに抜け出す。ラキティッチはゴール前へ正確なグラウンダーのアーリークロスを供給。走り込んでいたムニルがダイレクトで合わせ、ゴールネットを揺らした。さらに25分には、左サイドからのパスにネイマールが反応。ペナルティーエリアに差し掛かった位置でボールを受けると、飛び出してきたGKとDFを落ち着いてかわし、無人のゴールへと難なく流し込んだ。前半は2-0、バルセロナのリードで終了した。

 2点差で迎えた後半、ビハインドを負うアスレティック・ビルバオは56分にイケル・ムニアイン、62分にサビン・メリーノを投入して打開を図るが、スコアは動かない。2点リードを保ち、余裕を持った試合運びを見せるバルセロナは66分、アルダに代えてアレイクス・ビダルを投入した。

 次第にアスレティック・ビルバオの激しいプレーが目立つようになり、後半だけで5枚のイエローカードが提示された。アスレティック・ビルバオは終盤に攻勢をかけたが、GKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの好守にも阻まれ、なかなかゴールネットを揺らすことができない。

 それでもホームで反撃を期すアスレティック・ビルバオは89分、敵陣で相手のパスミスを拾い、縦パスに反応したアリツ・アドゥリスが押し込んで1点差に迫った。終了間際にもあわや同点という惜しい場面を作り出したが、2点目は生まれなかった。

 試合は2-1で終了。バルセロナが敵地で先勝し、準々決勝突破へ前進した。セカンドレグは27日、バルセロナのホームで開催される。なお、両チームの次戦は週末のリーガ・エスパニョーラ第21節で、バルセロナは23日にアウェーでマラガと、アスレティック・ビルバオは24日にホームでMF乾貴士のエイバルと、それぞれ対戦する。

【スコア】
アスレティック・ビルバオ 1-2 バルセロナ

【スコア】
0-1 18分 ムニル・エル・アダディ(バルセロナ)
0-2 25分 ネイマール(バルセロナ)
1-2 89分 アリツ・アドゥリス(アスレティック・ビルバオ)

Pickup

欧州順位ランキング

レスター
81pt
アーセナル
71pt
トットナム
70pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
91pt
Rマドリード
90pt
Aマドリード
88pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
91pt
ナポリ
82pt
ローマ
80pt
欧州順位をもっと見る