2016.01.19

バルサの強さはPKにあり? 今季リーグ最多の獲得数&与えた数も0

昨年9月のレバンテ戦でPKを蹴るメッシ(右手前) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは今シーズン、リーガ・エスパニョーラでPKの獲得数が断トツで多いということが明らかになった。18日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 消化試合数が1試合多いアトレティコ・マドリードに次いで、現在暫定2位につけるバルセロナ。ここまでリーグ戦19試合を戦い、リーグ最多10回のPKを獲得している。

 PK獲得数が2番目に多いのは日本代表MF乾貴士が所属するエイバル、レアル・マドリード、セビージャの5回と、バルセロナのちょうど半分の回数に当たる。一方で、最も少ないのは最下位に沈むレバンテで、リーグ戦20試合でまだ一度もPKを獲得していない。

 また、最もPKを与えているのはヘタフェ、アスレティック・ビルバオ、ラージョ・バジェカーノの3チームで、6度もPKを与えている。PK獲得数が最も多かったバルセロナは、今シーズン相手にPKを与えておらず、全20クラブで唯一となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
ワトフォード
4pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・ソシエダ
3pt
レガネス
3pt
バレンシア
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る