2016.01.19

ベイル、右足のヒラメ筋負傷で3週間離脱か…CLローマ戦での復帰目指す

GettyImages-505391168
スポルティング・ヒホン戦で右足を抑えるベイル [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するウェールズ代表MFギャレス・ベイルが3週間の離脱を余儀なくされることがわかった。18日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 17日に行われたリーガ・エスパニョーラ第20節で、レアル・マドリードはスポルティング・ヒホンと対戦。この試合に先発出場したベイルは、開始7分に先制点をマークしたが、前半終了間際に足を痛め、ハーフタイムに途中交代していた。

 検査を受けた結果、右足のヒラメ筋を負傷しており、復帰までは約3週間かかる見込み。24日のベティス戦、31日のエスパニョール戦、2月7日のグラナダ戦のリーグ戦3試合を欠場することになる。

 ベイルは、2月17日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのローマ戦での復帰を目指すという。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る