2016.01.19

バルサ、負傷交代のメッシは軽傷と発表も…次戦の国王杯は欠場か

メッシ
17日のビルバオ戦でPKを蹴るバルセロナFWメッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナは、17日に行われたリーガ・エスパニョーラ第20節のアスレティック・ビルバオ戦で負傷交代となったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの診断結果を、クラブ公式サイトで翌18日に発表した。

 メッシは同試合で先発出場し、開始7分にPKで先制ゴールを獲得。幸先良いスタートを切ったが、右足を負傷したため、前半のみのプレーでトルコ代表MFアルダ・トゥランと交代した。なお、試合はその後、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスのハットトリックなどで、バルセロナが6-0の大勝を収めた。

 試合から一夜明けた18日に検査を受けたメッシは、右足ハムストリングの負傷が心配されていたものの、深刻な状態ではなく軽傷で済んだと発表された。しかし、今後の試合出場については未定だという。

 なお、スペイン紙『マルカ』は、ルイス・エンリケ監督がメッシの完全回復を最優先させる意向のため、20日に再びアスレティック・ビルバオと対戦するコパ・デル・レイ準々決勝は、同選手の欠場が濃厚だと報じている。

欧州順位ランキング

チェルシー
78pt
トッテナム
74pt
リヴァプール
66pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ライプツィヒ
62pt
ドルトムント
56pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
78pt
レアル・マドリード
78pt
アトレティコ・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
83pt
ローマ
75pt
ナポリ
71pt
欧州順位をもっと見る