2016.01.15

補強禁止処分で激震のアトレティコ…3発快勝で国王杯準々決勝へ

グリエスマン
2得点を挙げたアトレティコFWグリエスマン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦セカンドレグが14日に行われ、アトレティコ・マドリードがホームでラージョ・バジェカーノと対戦した。

 敵地でのファーストレグを1-1のドローで終え、ホームでのセカンドレグに臨むアトレティコ・マドリード。同日、FIFA(国際サッカー連盟)から補強禁止処分を言い渡され、激震が走る中で迎えた一戦で、フランス代表FWアントワーヌ・グリエスマンら主力を多数温存し、コロンビア代表FWジャクソン・マルティネスらが先発メンバーに名を連ねた。

 均衡が破られたのは40分、先制点はアトレティコ・マドリードのものだった。左サイドから細かいパス交換でペナルティーエリア内に進入すると、エリア左隅でパスを受けたアンヘル・コレアが右足を一閃。強烈なシュートがクロスバーに当たってゴールへ吸い込まれた。前半は1-0で終了した。

 後半は1-0のまま推移。1点リードのアトレティコ・マドリードは70分、先制点のコレアに代えてグリエスマンを投入し、前線の活性化を図る。すると10分後、グリエスマンが期待に応えた。左CKからゴール前で混戦となり、こぼれ球に反応すると、バイシクル気味に左足で合わせてゴールネットを揺らした。

 グリエスマンは後半アディショナルタイムにも、勝利を決定付けるチーム3点目を記録。試合は3-0で終了し、アトレティコ・マドリードが2試合合計4-1で5回戦を突破した。

【スコア】
アトレティコ・マドリード 3-0(2試合合計:4-1)ラージョ・バジェカーノ

【得点者】
1-0 40分 アンヘル・コレア(アトレティコ・マドリード)
2-0 85分 アントワーヌ・グリエスマン(アトレティコ・マドリード)
3-0 90分+1 アントワーヌ・グリエスマン(アトレティコ・マドリード)

欧州順位ランキング

マンチェスター・C
18pt
リヴァプール
16pt
トッテナム
14pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
15pt
ドルトムント
12pt
ライプツィヒ
12pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
14pt
バルセロナ
13pt
アトレティコ・マドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
14pt
インテル
11pt
欧州順位をもっと見る