2016.01.14

モドリッチ、同僚ベイルを絶賛「バロンドールに必要な全能力を持つ」

モドリッチ
レアル所属のベイル(左)とモドリッチ(右) [写真]=Real Madrid via Getty Images
傑出した個のチカラと、最先端の戦術を生み出すリーガ・エスパニョーラ。16-17シーズンも3強を中心に毎節最大5試合を放送!

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが3年連続のFIFAバロンドール(世界年間最優秀選手賞)獲得を惜しくも逃したレアル・マドリードだが、今後はウェールズ代表MFギャレス・ベイルにも受賞の可能性が十分にあると考えているチームメイトがいるという。

 その選手とはクロアチア代表MFルカ・モドリッチで、イギリス紙『デイリーメール』とのインタビューでトッテナム時代からの仲であるベイルについて質問されると、ハットトリックを達成した9日のリーガ・エスパニョーラ第19節のデポルティーボ戦のようなプレーを続けて行けば、2016年のFIFAバロンドールを獲得できるとの見解を示した。

「ベイルとは最高の関係を築いている。彼にはデポルティーボを下した後、『今日のようなプレーを続けて行けば、あの場でバロンドールを手にしていない理由などどこにもない』と言ったよ。彼はバロンドールに必要な全ての能力を兼ね備えた素晴らしい選手だ」

 モドリッチはまた、初采配となったデポルティーボ戦でチームを圧勝に導いたジネディーヌ・ジダン監督への強い信頼を表した。

「新体制での初戦は良かった。監督から言われている通り、僕達はただチームとしてプレーをして行けばいいんだ。チームには素晴らしいクオリティを持った選手が揃っているのだからね。ジダン監督は、自身が史上最高の選手の1人だったからスター選手の扱いには長けているだろうし、カルロ・アンチェロッティ監督のアシスタントコーチ時代に僕らのことを見ているので、チームを上手く導いてくれるはずだ。彼の下で試合を重ねる毎に成長して行けば、多くのものを勝ち取れると信じている」

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る