2016.01.10

ベイル、新指揮官の成功を確信「ジダンは偉大な監督になれると思う」

ベイル ジダン
握手を交わすベイル(左)とジダン監督(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 9日に行われたリーガ・エスパニョーラ19節で、レアル・マドリードはデポルティーボと対戦し、5-0で大勝した。ジネディーヌ・ジダン新監督の初陣でハットトリックを達成したウェールズ代表MFギャレス・ベイルの試合後のコメントをスペイン紙『アス』が伝えている。

 ベイルは、「最も大事なのは3ポイントを達成したこと。そして、落ち着いて勝てるようにハードワークを続けていくことだ。監督が代わって、プレーが変わったとは思わない。僕たちはプロフェッショナルだし、シーズンの全てにおいて仕事をしている」とコメント。

 続けて、「ジダンはまだ多くの時間をチームと過ごしていないけど、彼の指揮のもとで何日かトレーニングした。彼がここにいることはいいことだ。だけど以前のようにハードワークを続けなければいけない。世界中が選手だった頃のジダンを知っている。僕はジダンが偉大な監督になれる思うよ。僕は幸せだし、ピッチで楽しみたいね」と、ジダン新監督が現役時代同様に指揮官としても成功をおさめることができると述べた。

 一方、ラファエル・ベニテス前監督の解任には、「サッカーではそういうことがある。前に進まなければいけない。僕の決断ではないし、何も意見することはない」と言及し、この日のハットトリックについては「得点を決めることはいいことだが、重要なのはチームだ。勝ち点3を手にしたことが最も重要なこと」と振り返っている。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
18pt
トットナム
14pt
アーセナル
13pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
15pt
ドルトムント
12pt
ケルン
11pt
欧州順位をもっと見る
Rマドリード
14pt
バルセロナ
13pt
Aマドリード
12pt
欧州順位をもっと見る
ユベントス
15pt
ナポリ
14pt
インテルミラノ
11pt
欧州順位をもっと見る