2016.01.07

メッシ、今季の全6大会でゴール…直接FKは19点目でロナウジーニョに並ぶ

メッシ
エスパニョール戦で直接FKを決めたリオネル・メッシ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦ファーストレグが6日に行われ、バルセロナはエスパニョールと対戦し、4-1で勝利。この試合でアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが2得点を挙げて、今シーズン出場した全6大会でゴールを決めたことになった。6日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 メッシは今シーズン、リーガ・エスパニョーラで6得点、チャンピオンズリーグで3得点、FIFAクラブワールドカップで1得点、UEFAスーパーカップで2得点、スペイン・スーパーカップで1得点とコパ・デル・レイを除く5大会でゴールを記録していた。

 バルセロナで初めて1シーズンの6大会全てで得点を決めたのは、現在チェルシーに所属するスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスで、2009-10シーズンに達成している。メッシが初めて達成したのは、シーズン82得点を記録した2011-12シーズンで、今回で2度目になった。

 また、メッシはエスパニョール戦で直接FKを決めており、これがバルセロナでの19本目の直接FKでのゴールとなり、かつてバルセロナに所属していた元ブラジル代表FWロナウジーニョに並んだ。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る