2015.12.31

レアルDFペペ、解任噂の指揮官を擁護「監督交代は間違っている」

ペペ
ソシエダ戦に出場したレアルDFペペ(左)[写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは、30日に行われたリーガ・エスパニョーラ第17節でレアル・ソシエダと対戦し、3-1で勝利した。試合後、ポルトガル代表DFペペは、解任が近いと報道されるラファエル・ベニテス監督を擁護した。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ベニテス監督は、レアル・ソシエダ戦の前日会見で「レアル・マドリードとフロレンティーノ・ペレス会長に対して、反対キャンペーンがある」とコメントしていた。それについて、ペペは「全ての意見は尊重すべきもの。ロッカールームからの意見と同じように監督のそれも尊重されるべきだ。僕たちはピッチで出来るだけ自分たちの仕事をいいものにしなければならない」と語り、解任が噂される指揮官については、次のように擁護した。

「僕たちはプロフェッショナルで、監督が解任されるとは考えていない。監督解任は特にメディアや外部の人間が考えていることだ。僕たちは監督の要求に応じようとしている。その後に決断するのは、僕たちの会長だ。勝利するという自分たちの仕事をするだけだ」

「監督を交代を要求しているが、多くの人が間違っている。シーズンの半分で監督を交代すれば、また新たなメンタリティーに順応しなければいけない。それはいいことではない。まずは仕事をさせて、シーズン終了後にその仕事の評価を考えるべきだ」

 サンティアゴ・ベルナベウで行われたレアル・ソシエダ戦では、ベニテス監督の名前が紹介された時にまたもブーイングが起きていた。11月21日にホームで行われた“エル・クラシコ”でバルセロナに完敗(0-4)してから、サンティアゴ・ベルナベウでは監督へのブーイングが毎試合の恒例となっている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る