2015.12.30

解任噂のレアル指揮官、選手との不仲を否定「関係は限りなく素晴らしい」

レアル・マドリード
29日の試合前日練習に臨んだレアルの選手たち [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードを率いるラファエル・ベニテス監督は29日、リーガ・エスパニョーラ第17節レアル・ソシエダ戦の前日会見に応じた。同試合で敗れると解任されるだろうと予想されている中、ベニテス監督は「会長とクラブに反対するキャンペーンが行われている」と語った。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 ベニテス監督は、チームに浴びせられる多くの批評について問われると、「フロレンティーノ・ペレス会長とレアル・マドリードに反対するキャンペーンは確かに存在する。全てが批判の余地のある批評であり、言葉を操り、でっちあげ、もしくは意図的に情報を操作しようとしている。どのニュースがどういったものか、経験から分かる。全員が自分たちのことにより集中しなければいけないが、最後には清算される」と、メディアが作り出したものだと語った。

 さらに反対キャンペーンのひとつとして、よく選手との不仲を指摘されるが、同監督は次のように返答した。

「選手たちとの関係は限りなく素晴らしい。メディアが何を言っているのか、知っているし、情報はある。クラブはいいこともしていれば、とてもよくできなかったこともある。それぞれがどんなことをすればいいのか、知っている。私のすべきことはサポーターが楽しんでもらえるように勝つことだ。全てのマドリディスモ(マドリード主義)にとって最も重要なのは結果であることは分かっている」

 レアル・マドリードは30日にホームのサンティアゴ・ベルナベウでレアル・ソシエダと対戦する。

欧州順位ランキング

マンチェスターC
6pt
マンチェスターU
6pt
ハル
6pt
欧州順位をもっと見る
Bミュンヘン
88pt
ドルトムント
78pt
レーバークーゼン
60pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
Rマドリード
3pt
セビリア
3pt
欧州順位をもっと見る
ローマ
3pt
ジェノア
3pt
キエボ
3pt
欧州順位をもっと見る