2015.12.30

パリSGがモッタの後釜としてブスケツに関心か…バルサは契約延長へ

ブスケツ
バルセロナに所属するスペイン代表MFブスケツ [写真]=VI-Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 パリ・サンジェルマンが来シーズンの補強のターゲットとして、バルセロナ所属のスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツをリストアップしていると、スペイン紙『アス』が報じた。

 パリ・サンジェルマンは、現在中盤でチームの頭脳として役割を果たすイタリア代表MFティアゴ・モッタの後釜としてブスケツを考えているという。その他、欧州のメガクラブも触手を伸ばしているようだが、ブスケツはバルセロナでのプレーに満足しているため、移籍を決断するのは低いと伝えられている。

 バルセロナは現在、ブスケツと契約延長に向けて話し合いを進めている模様。ジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が認めているように、年俸アップが確実視されている。しかし、パリ・サンジェルマンは経済的にバルセロナよりもいい条件を提示する準備を進めているようだ。一方でこのパリ・サンジェルマンからの関心がバルセロナとブスケツの契約延長の交渉を一気に加速させるという見方もある。

 バルセロナは、30日に行われるリーガ・エスパニョーラ第17節でベティスをホームに迎える。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る