2015.12.28

ネイマール、マンCからの関心認める…バルサとの契約交渉は順調と明言

バルセロナに所属するFWネイマール [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナに所属すブラジル代表FWネイマールが、マンチェスター・Cから関心を持たれていることを認めた。27日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 クリスマス休暇を終え、バルセロナのエル・プラット空港でメディアのインタビューに応じたネイマール。バルセロナとの契約は現在2018年までとなっている。新契約について問われると、「今はバルセロナと新契約の交渉中だよ」と答え、「もちろん楽観視している」と続け、順調に契約延長の交渉が進んでいることを明言した。

 一方で、マンチェスター・Cからの関心があるのかと質問をされると、笑顔で「うん、そうだね」と答え、関心を持たれていることを認めた。また、バルセロナから離れることはないのか、との質問には「僕にはわからない。人生は長いからね」と、言葉を濁した。

 2016年の目標については、「来年は今年と同じような成功を収めることと、もう1つのタイトルを取って、6冠を達成したいね」と語り、今年唯一取れなかったスペイン・スーパーカップのタイトルを奪還したいと意気込んだ。

 バルセロナは30日、年内最後の試合となるリーガ・エスパニョーラ第17節でベティスをホームに迎える。

欧州順位ランキング

チェルシー
63pt
トッテナム
53pt
マンチェスター・C
52pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
53pt
ライプツィヒ
48pt
ドルトムント
40pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
55pt
バルセロナ
54pt
セビージャ
52pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ローマ
59pt
ナポリ
54pt
欧州順位をもっと見る