2015.12.27

アトレティコ、今冬にJ・マルティネスを放出か…チェルシーなどが興味

Generated by  IJG JPEG Library
アトレティコ・マドリードに所属するJ・マルティネス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アトレティコ・マドリードに所属するコロンビア代表FWジャクソン・マルティネスにチェルシーとトッテナムが興味を持っていることが明らかになった。26日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 今夏、2900万ポンド(約51億7000万円)の移籍金でポルトからアトレティコ・マドリードに加入してきたJ・マルティネスは、今シーズン公式戦15試合の出場でわずか3ゴール。チームを率いるディエゴ・シメオネ監督は、今シーズンの残りの期間はレンタル移籍させる意向があるという。

 J・マルティネス獲得に乗り出すとされているのは、現在プレミアリーグで15位と低迷しているチェルシー。今冬の移籍市場でストライカーの補強を考えている。

 また、トッテナムも同選手の獲得に興味を示しており、アトレティコ・マドリードを今冬離れることになれば、プレミアリーグ初挑戦となる可能性がある。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る