2015.12.08

レアル、負傷離脱中のDF陣が復帰へ…S・ラモスらの復帰見通し立つ

S・ラモス
復帰戦の見通しが立ったS・ラモス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリード所属に所属し、現在ケガのため戦線離脱中のブラジル代表DFマルセロとスペイン代表DFセルヒオ・ラモスに戦列復帰の見通しが立った。7日付のスペイン紙『マルカ』が報じている。

 先月21日に行われたリーグ第12節のバルセロナ戦で内転筋を負傷し、2~3週間の戦線離脱が予想されていたマルセロは、8日のチャンピオンズリーグ・グループステージ第6節マルメ戦に向けた招集メンバーに名を連ねた。

 一方、左肩の負傷で戦列を離れているS・ラモスもすでに全体練習に復帰。同クラブを率いるラファエル・ベニテス監督は「彼の状態はだんだんと良くなっている。彼はビジャレアル戦で戻ってこられるだろう」と復帰時期を明言した。

 現在、レアル・マドリードはDF陣にケガが続出。マルセロとS・ラモスの他にも、スペイン代表DFダニエル・カルバハルとフランス代表DFラファエル・ヴァランの2名がそれぞれ太ももを負傷しており、チーム全体で出場可能な選手が限られていた。

 レアル・マドリードは8日にホームでマルメと対戦し、13日には敵地に乗り込みリーグ第15節のビジャレアル戦に臨む。

欧州順位ランキング

チェルシー
31pt
リヴァプール
30pt
マンチェスター・C
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
30pt
ライプツィヒ
30pt
ヘルタ・ベルリン
24pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
33pt
バルセロナ
27pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
33pt
ローマ
29pt
ミラン
29pt
欧州順位をもっと見る