2015.10.11

禁錮1年10カ月を求刑されたメッシ、シーズン佳境の4月に出廷か

メッシ
バルセロナに所属するメッシ [写真]= VI Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 脱税の疑いで1年10カ月の禁錮刑を求刑されているバルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、シーズンが佳境を迎える2016年の4月から5月に出廷することになりそうだという。11日、スペイン紙『アス』や『マルカ』が報じている。

 報道によると複数の法律の専門家が、メッシがチャンピオンズリーグやリーガ・エスパニョーラが終盤に差し掛かる時期に出廷する可能性が高いとの見解を示している模様。仮にチャンピオンズリーグなどの試合と日程が重なったとしても、正当な理由なしに出頭しなかった場合はペネルティが科せられるようだ。

 なお、『マルカ』によると、同選手は禁錮1年10カ月を求刑されているものの、前科がないため、有罪判決を受けたとしても収監は免れる可能性が高いと報じている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る