2015.01.07

古巣復帰のトーレス、レアルとのダービー戦で先発へ…指揮官明言

トーレス
アトレティコに復帰したFWトーレス [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督が7日に行なわれるコパ・デル・レイ5回戦ファーストレグのレアル・マドリード戦でFWフェルナンド・トーレスを先発で起用することを明言した。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 アトレティコ・マドリードの本拠地であるビセンテ・カルデロンで行なわれる宿敵レアル・マドリードとの一戦がトーレスの復帰戦となる。シメオネ監督は6日の前日会見で「もし彼に力強さを見ることができなければ、戦力とすることに執着しなかった。チームにサッカーの面で異なるキャラクターを持つ選手が必要だと思っていたし、彼は攻撃のポテンシャルをさらに引き上げてくれるだろう」と話した。

 また7年半ぶりに古巣復帰となったトーレスについて、次のようにコメントした。

「アトレティコ・マドリードで現役時代を終える時だった。個人として、若い時の彼についてはいい思い出がある。彼はとても若くにして、多くのことを経験した。その後、私たちが知っているように彼が欧州で、特に代表チームで多くのことを達成してきた。彼は絶頂期に戻ってきた。30歳の選手は希望も情熱を持っており、彼は愛される場所に戻ってきた。そして彼自身もここに帰属意識を持っている」

 さらにシメオネ監督は対戦相手のレアル・マドリードについて以下のように語っている。

「先日はとても激しい試合(リーガ・エスパニョーラ第17節・バレンシア戦1-2で敗戦)をしていた。クラブ・ワールドカップを制覇し、彼らはいつも最高の選手たちを抱えたライバルだ。とても長く無敗を貫けるレベルにチームはあり、さらに彼らは偉大な監督を抱えている。困難なライバルが私を待ち構えている」

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る