2014.10.25

クラシコへ向け意気込むレアル指揮官「チームを信頼している」

アンチェロッティ
レアル・マドリードを率いるアンチェロッティ監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは、25日に行われるリーガ・エスパニョーラ第9節でバルセロナとのクラシコに臨む。同試合に向け、レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督がコメントを残した。クラブ公式HPが伝えている。

 クラシコを前にアンチェロッティ監督は「お互いのことを良く知っているから、我々は自分たちのフットボールをする。攻撃面においても守備面においても、ベストを尽くさなければならない」と意気込みを示した。

 また、対戦相手であるバルセロナについては「新たな指揮官と選手がいる。トロフィーを手にできなかったシーズンを終え、モチベーションもある」とコメント。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシを止めるプランに関しては「いつも通りだ。少しのスペースも与えてはいけない」と述べた。

 さらに同監督は「バルセロナとの試合はいつも難しい。しかし、私は常にチームを信頼している」と主張。続けて「守備面が良くなっており、相手に多くのチャンスを与えていない。私は満足しているし、今後も続くことを願っている」と語っていた。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る