2014.09.05

X・アロンソ、バイエルン行き決断理由のひとつは妻にバレた不倫か

シャビ・アロンソ
レアルからバイエルンへ移籍したシャビ・アロンソ [写真]=Bongarts/Getty Images

 イタリア紙『トゥットスポルト』は4日、今夏にレアル・マドリードからバイエルンへ移籍した元スペイン代表MFシャビ・アロンソが不倫していたと報じた。

 同紙によると、シャビ・アロンソのお相手は、“ロシアン・レッド”の名で活躍するマドリード出身のシンガーソングライターで、本人は否定しているが最新アルバムに収録された「Xabier(ザビエル)」という曲は同選手に捧げた曲だと指摘している。

 不倫に気付いた妻に決断を迫られたシャビ・アロンソは、3人の子どもと家庭を守るためにマドリードを離れることを決意し、バイエルンへの移籍を選択したと伝えている。

 シャビ・アロンソはバイエルン合流後、チーム練習に一度も参加しないままブンデスリーガ第2節のシャルケ戦に出場。早速、チーム最高タイの採点2(※『ビルト』紙より。1が最高、6が最低)を獲得する活躍を見せている。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る