2014.05.22

レアルの31歳DFアルベロア、スペイン代表引退を表明

アルベロア
アルベロアがスペイン代表引退を表明 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリード所属のDFアルバロ・アルベロアが、スペイン代表からの引退を表明した。スペイン紙『アス』がコメントを伝えている。

 ブラジル・ワールドカップのスペイン代表メンバーから外れたアルベロアは、「代表のことは考えていなかった。僕は(ビセンテ)デル・ボスケのことを尊敬しているし、支持している。自分よりも、他の選手に委ねたということだね。これはプレー面での判断だ。僕はスペインを応援しているし、どうかチャンピオンになってほしいと思っている」と、コメントした。

 そして、「代表での僕の時間は終わったんだ。これからは(レアル)マドリードでのプレーに集中したい」と、代表引退を表明した。

 アルベロアは1983年生まれの31歳。2008年に代表デビューを果たし、2010年の南アフリカ・ワールドカップやユーロ2012のメンバーにも選出され、両大会制覇に貢献した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る