FOLLOW US

元スペイン代表監督アラゴネスが75歳で死去…ユーロ2008制覇

スペイン代表を率いたアラゴネス氏 [写真]=Getty Images

 元スペイン代表監督のルイス・アラゴネス氏が1日、75歳で死去した。スペイン紙『マルカ』など、複数メディアが報じた。

 アラゴネス氏は、現役時代にアトレティコ・マドリードなどでプレー。引退後は指導者に転身して、古巣のアトレティコ・マドリードなどを率いた。2004年にはスペイン代表監督に就任し、スイスとオーストリアで共催されたユーロ2008では、スペイン代表を44年ぶり2回目の大会制覇に導いていた。

 ユーロ2008終了後は、フェネルバフチェの指揮官に就任したが、2009年6月に解任されていた。なお、昨年12月には、監督業から退くことを発表していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO