2013.06.29

アンチェロッティ新監督、会見でジダン氏を右腕に指名

アンチェロッティ
レアル・マドリードの指揮官に就任したアンチェロッティ監督 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードのレジェンドの1人であるジネディーヌ・ジダン氏が、新指揮官に就任したカルロ・アンチェロッティ監督の右腕として、再びベンチに戻ってくることが正式に決定した。

 26日、レアル・マドリードの入団発表に臨んだアンチェロッティ監督は、会見に同席したジダン氏の注目されていたポストについて、パリSGから連れて来たポール・クレメント氏と共にアシスタント・コーチ(AC)を務めることを、冗談を交えながら明らかにした。

「ジダンはベンチに座ることになる。ファンタスティックな選手だった彼は今、指導者の役割を担うことを決断した。彼は素晴らしいアシスタント・コーチになるはずだ。問題は自分でプレーできない事だけだ」

 2009年夏からレアル・マドリードで複数の役職に就いてきたジダン氏は、2011年夏からはSD(スポーツ・ディレクター)を務めたものの、その就任を要請したジョゼ・モウリーニョ前監督との関係が徐々に冷え、わずか1年弱で辞職。以降はカンテラ(下部組織)で指導を行ってきた。

 そのモウリーニョ前監督が退団したことにより、フロレンティーノ・ペレス会長は、ジダン氏のSD再任を計画していた。しかし、コーチング・ライセンスを取得するなど現場サイドを好むジダン氏は、ユヴェントス時代の恩師でもあるアンチェロッティ監督をサポートしながら指導者として成長する道を選択したと見られている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
24pt
マンチェスター・C
16pt
アーセナル
15pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
15pt
バイエルン
14pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
18pt
バルセロナ
16pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
19pt
インテル
18pt
アタランタ
16pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング