FOLLOW US

ソン・フンミンが10月プレミアの最優秀選手に! トッテナムから2年ぶり受賞者

ケインとのコンビで得点を量産するソン [写真]=Getty Images

 プレミアリーグは13日、トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンが10月の月間最優秀選手に選ばれたと発表した。

 ソンは10月4日に行われ、敵地で6-1の勝利を収めた第4節マンチェスター・U戦で2ゴール1アシストを記録。同18日の第5節ウェストハム戦(3-3)でも1ゴール1アシストを記録し、同26日の第6節バーンリー戦では値千金の決勝点を挙げて1-0の勝利に貢献した。

 ソンは現在、8ゴールを挙げてリーグの得点ランキング1位タイに立っている。チーム躍進の原動力となる活躍を受け、チームメイトのFWハリー・ケインらとともに10月の月間最優秀選手にノミネートされた。ケインのほか、FWチェ・アダムズ(サウサンプトン)、DFコナー・コーディ(ウルヴァーハンプトン)、MFパブロ・フォルナルス(ウェストハム)、MFジャック・グリーリッシュ(アストン・ヴィラ)、DFチアゴ・シウヴァ(チェルシー)、DFカイル・ウォーカー(マンチェスター・C)を抑えての受賞となった。

 現在28歳のソンは、2015年夏からトッテナムでプレーしており、プレミアリーグではアジア人歴代最多となる61ゴールをここまで記録。同リーグの月間最優秀選手に選ばれるのは、2016年9月と2017年4月に続いて、自身3度目の快挙となる。また、トッテナムの選手が月間最優秀選手に選ばれるのは、2018年8月のFWルーカス・モウラ以来となる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO