FOLLOW US

クロップ監督、1ゴール記録の南野拓実を評価「多くのことを願っている」

南野について言及したクロップ監督(写真は1月のもの)[写真]=Getty Images

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、同クラブの日本代表MF南野拓実について言及した。クラブ公式サイトが5日に伝えている。

 リヴァプールは5日にブラックプールとテストマッチを実施し、南野は先発出場を果たした。南野はこの試合、ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノからのアシストで71分に得点を挙げて、リヴァプールの7-2での大勝に貢献。南野は8月29日に行われたコミュニティシールドのアーセナル戦に続いてゴールを記録した。

 クロップ監督は試合後のインタビューで南野の活躍について言及。「多くのことを願っている。それは常に思っていることだ」と述べ、次のように続けた。

「タキ(南野)にとっても我々にとっても得点は重要だが、私はチーム全体のパフォーマンスについて考えている。チーム全体が機能すれば、個人個人の力も輝く。もし個人の力だけが発揮されるのであれば、試合運びはうまくいかない。だから、試合に勝つためには努力しなければならない。誰がゴールを決めるかはあまり重要ではないね。でも、タキにとってはもちろんこの7日間はいい日だったよ」

 2020-2021シーズンのプレミアリーグは12日に開幕。リヴァプールは開幕節で昇格組リーズと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA