FOLLOW US

マンUの若手2選手が背番号変更…グリーンウッドはギグス氏が着用した「11」に

背番号が変更となるグリーンウッド(左)とB・ウィリアムズ(右) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uが4日、新シーズンからイングランド代表FWメイソン・グリーンウッドとU-20同代表DFブランドン・ウィリアムズの背番号が変更となることを発表。昨シーズンまで背番号「26」を背負っていたグリーンウッドは「11」に、「53」を付けていたB・ウィリアムズは「33」に変更される。

 現在18歳のグリーンウッドはマンチェスター・Uの下部組織出身。2018-19シーズンにトップチームデビューを果たすと、翌2019-20シーズンは主力として活躍。プレミアリーグでは31試合に出場し10得点、ヨーロッパリーグでは9試合に出場し5ゴールをマークした。8月25日にはイングランド代表に初招集されていた。

 マンチェスター・Uの背番号「11」は、同クラブの“レジェンド”であるライアン・ギグス氏が現役時代に着用していたことで知られている。現在は「9」を背負っているフランス代表FWアントニー・マルシャルも、3シーズンに渡って「11」のユニフォームを身に纏いプレーしていた。

 現在20歳のB・ウィリアムズもマンチェスター・Uの下部組織出身で、2019-20シーズンにトップチームデビューを飾った。シーズン途中からはスタメン出場の機会も増え、同シーズンは公式戦36試合に出場。新シーズンも左サイドバックのレギュラー候補として期待されている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA