FOLLOW US

ウェストハム、8選手に新型コロナウイルスの症状を確認…副会長が公言

ウェストハムの8選手に新型コロナの症状が [写真]=Getty Images

 ウェストハムのカレン・ブレイディ副会長は28日、同クラブ所属の選手8名に新型コロナウイルスの症状が確認されたことを発表した。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 ブレイディ副会長は「私は彼らや彼らの家族の症状が軽症であるということに安心している。しかし、握手、くしゃみ、咳などを我々から離れて行っていたというだけだ。誰一人として呑気に過ごしてはならない」とコメント。8選手の症状が軽症であることを認め、今後も変わらずに警戒する必要があると主張した。

 ウェストハムに関しては、クラブを率いるデイヴィッド・モイーズ監督や所属している全選手が自己隔離の措置を取っていた。これはアーセナルを率いるミケル・アルテタ監督が新型コロナウイルスの陽性反応を示したことが影響している。ウェストハムは今月7日にプレミアリーグ第29節でアーセナルと対戦していたため、アルテタ監督との直接接触があったモイーズ監督や選手たちの自己隔離を決めていた。

 現在、ウェストハムの全選手は自宅でのトレーニングを行なっているという。現在イギリスでは外出禁止(ロックダウン)状態となっており、トレーニングが再開するのは現行のロックダウン期間が終了する4月13日以降になると見られている。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA