FOLLOW US

「最終決定を待つ」…ラポルテ、2シーズンCL出場不可も「ここで幸せ」

マンチェスター・Cについて言及したアイメリク・ラポルテ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cが欧州サッカー連盟(UEFA)主催大会への参加禁止処分を科されたことを受けて、マンチェスター・Cのフランス代表DFアイメリク・ラポルテがコメントを残した。イギリス誌『FourFourTwo』が21日に伝えている。

 マンチェスター・Cは2012年から2016年にかけてUEFAに提出した損益報告書においてスポンサー収入の水増しを行い、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)規則に違反。UEFAは、マンチェスター・Cに対して、「2020-21、2021-22シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)などUEFA主催大会への参加禁止」と「3000万ユーロ(約35億7000万円)の罰金」処分を科した。

 マンチェスター・Cが今後2シーズンCLへの出場ができなくなる可能性を受け、ラポルテは「僕達は最終決定を待つよ。来シーズンはどうなるか様子を見たい」とした上で、次のように続けた。

マンチェスター・Cが来シーズンのチャンピオンズリーグに出場できないとなれば、明らかに大きな打撃になるだろう。ここマンチェスター・Cでとても幸せだよ。ここでサッカーを楽しんでいるし、素晴らしいことをやっている。実際、過去2年間で8つのトロフィーを獲得した」

 また、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、プレミアリーグが一時中断となるなか、「正常な状態に戻り、外でトレーニングが再開できるようになった時のために準備が必要だ」と述べた。同選手は「できるだけ家にいて外出を控え、誰かと握手をしないでほしい」と注意を促している。

プレミアリーグ観るならDAZN!
1カ月無料キャンペーンはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA