FOLLOW US

MFカラスコが欧州復帰? C・パレスが期限付き移籍を画策か

大連一方に所属するカラスコ [写真]=Getty Images

 中国1部リーグ・大連一方に所属するベルギー代表MFヤニック・フェレイラ・カラスコが、ヨーロッパの舞台に戻ってくるかもしれない。23日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 報道によると、現在プレミアリーグ11位のクリスタル・パレスが、カラスコの期限付き移籍を目指し大連一方と交渉している模様。26歳の同選手は母国ベルギーでトレーニングを行なっている状況で、ヨーロッパへの移籍を望んでいるとも報じられている。

 2012年にモナコでプロデビューを飾ったカラスコは、2015年にアトレティコ・マドリードへ移籍。その後2018年の2月に大連一方へ移籍すると中国での公式戦52試合で24得点を記録し、ベルギー代表にも継続して招集されている。

 ヨーロッパの冬の移籍市場は1月末までだが、果たしてカラスコは新天地を求めることになるのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA