2020.01.15

ケイン離脱のトッテナム、昨季まで在籍した“あのFW”の再獲得に動く?

ナポリに所属するジョレンテ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムは、現在ナポリに所属する元スペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテの獲得に動くかもしれない。14日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 エースFWハリー・ケインがハムストリングを負傷し、4月までの長期離脱を強いられているトッテナムは、この冬にストライカーの獲得を目指している。その候補としてはミランに所属するポーランド代表FWクシシュトフ・ピョンテクなどが筆頭に挙げられているが、昨シーズンまで2シーズン“スパーズ”に在籍したジョレンテにも興味を示しているようだ。

 現在34歳のジョレンテは、今シーズン加入したナポリで公式戦21試合に出場し4得点を記録。9月のチャンピオンズリーグではリヴァプールを相手に得点し、2-0の勝利に大きく貢献している。

 果たしてトッテナムは、かつて66試合に出場し13得点を記録したストライカーを再び迎え入れることになるのだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
64pt
マンチェスター・C
48pt
レスター
45pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
40pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
35pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
レアル・マドリード
43pt
アトレティコ・マドリード
35pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
51pt
インテル
47pt
ラツィオ
45pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング