2019.05.23

マルセイユ、マンUらにMFストロートマンを売り込み…放出で経費削減狙う

ストルートマン
マンチェスター・Uは以前もストルートマンの獲得に関心を示していた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マルセイユは今夏の移籍市場でオランダ代表MFケヴィン・ストロートマンマンチェスター・Uをはじめとした、プレミアリーグの複数クラブに売り込みを行なっているようだ。22日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 ストロートマンは昨夏の移籍市場でローマからマルセイユへと加入。当時リーグ・アン優勝を目標として積極補強を行っていた同クラブだが、今シーズンは6位についており期待外れの結果となってしまった。

 経費削減を強いられているマルセイユは今夏の移籍市場で積極的に選手の売り込みを行なっている模様。同クラブはストロートマンをマンチェスター・Uエヴァートン、そしてウェストハムなどのプレミアクラブにオファーしているという。

 マンチェスター・Uは以前もストロートマンの獲得に関心を示していたことから、最も濃厚な移籍先として報じられている。同クラブは今夏の移籍市場で選手総入れ替えを計画しており、レンタル移籍で同選手を獲得することを前向きに検討しているようだ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング