2019.05.15

ベイルがレンタルでトッテナム復帰? レアルが給与半額負担で打診か

ギャレス・ベイル
2007年から2013年までトッテナムに在籍したベイル(撮影は2013年)[写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムレアル・マドリードのウェールズ代表FWギャレス・ベイルのレンタル先の候補に挙がった模様だ。14日にイギリス紙『サン』が報じた。

 来シーズンのジネディーヌ・ジダン監督のプランには含まれておらず、今夏の放出が確実視されているベイルだが、負傷離脱の多さに不釣り合いな1億ポンド(約141億円)の移籍金と43万ポンド(約6000万円)の週給を支払ってまで、同選手を獲得したいクラブは現在現れていない模様だ。

 そのためレアル・マドリードはベイルをレンタルで放出することを考えており、1000万ポンド(約14億円)のレンタル料金と週給の半分を負担してくれるクラブを募集しており、同クラブは同選手の前所属クラブであるトッテナムに、この条件でのレンタル移籍を打診したという。

 レアル・マドリードでは何かと批判の対象になるベイルだが、トッテナムのファンの多くはいまだに同選手への愛情を持っているため、ダニエル・レヴィ会長とマウリシオ・ポチェッティーノ監督のプランに含まれることがあるならば、電撃復帰の可能性もゼロではないだろう。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る